こんばんは。ただ今、東京へ出張中の結ちゃんです(*^▽^*)

さて、本日から明日の二日間にかけて、日本財団主催、共催:就労支援フォーラムNIPPON実行委員会・一般社団法人日本精神科看護協会・一般社団法人日本作業療法士協会・公益社団法人日本精神保健福祉士協会が開催する、「就労支援フォーラムNIPPON2017 それぞれの試行錯誤、どこまでもやめない試行錯誤 ~そして生まれる新たな支援~」が開催され、私たちも少しでも何かを感じ行かせれるものを求めて参加させて頂く事にしました。今年で4回目になる就労支援フォーラム。私たちは去年以外の第一回・二回と参加させて頂き、今年で三回目の参加。去年は業務の都合上、参加予定でしたが泣く泣くキャンセルとなりました。

今年は、参加できるよう事前にスケジュール調整もし、東京へ進出させて頂きました。

今年も例年通り、新宿にあるベルサール新宿グランドの会場で開催。全国から福祉施設従事者ならびに医療関係者が1500人参加。

正午12時より参加者の受付を開始。私たちは11時57分に会場到着、そのまま受付を済ませて、資料を受け取り会場内へ。

IMG_6248

IMG_6246

IMG_6250

IMG_6252

13時より主催者である日本財団の挨拶があり、スケジュールにないNHK番組のバリバラ公開録画という趣向を凝らしたイベントがスタート!

IMG_6254

司会は山本シユウ氏・大西瞳さん・玉木幸則氏、そして女性タレントの横澤夏子さん、久保修一氏を迎えて公開録画がスタート。
番組が用意した5つの事例をドラマ形式にし、「あなたならどうする?」という参加者を巻き込んだQRコードを使ってのアンケート調査をし、パネラーの色んな意見を聞きながら勉強するという形式で笑いも交えながら楽しくフォーラムがスタート。
バリバラの公開録画は約2時間強で本当に有意義で楽しく過ごさせて頂くとともに、色んな事を考えさせられた時間を過ごさせて頂きました。
IMG_6257

IMG_6268

IMG_6274

また、公開面接などもあり、いろいろな趣向で参加者を楽しませて頂きました^^

本日、公開録画したNHK番組バリバラの放送日は来年の1月14日(日)19時より放映。また、再放送は1月19日(金)深夜0時より放映との話でした。

公開番組終了後、10分間の休憩時間を挟み、パネルディスカッション1「一般就労と定着のための試行錯誤~障害者と企業に必要な支援~」

IMG_6277

パネリストに金塚たかし氏(NPO法人大阪精神障害者就労支援ネットワーク統括施設長)
堀江美里氏(就業・生活支援センターWEL'S TOKYO センター長)
金納健次郎氏(株式会社エンラボ代表取締役)
畠山千蔭氏(一般社団法人障害者雇用企業支援協会 事務理事)
座長:末安民生氏(一般社団法人日本精神科看護協会 会長)
    萩原喜茂氏(一般社団法人日本作業療法士協会 副会長)

IMG_6278

続いて、本日最後のフォーラム
パネルディスカッション2「報酬改定はどうなる?~よりよい施策のための行政と事業者の試行錯誤~」
パネリスト:内山博之氏(厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課 課長)
       酒井大介氏(全国就労移行支援事業所連絡協議会 副会長)
       久保寺一男氏(NPO法人就労継続支援A型事業所全国協議会 理事長)
       高江智和理氏(全国社会就労センター協議会 副会長)
       朝日雅也氏(埼玉県立大学 保健医療福祉学部 社会福祉こども学科 教授)
座長:奥西利江氏(社会福祉法人維雅幸育会ふっくりあモォンマール管理者)

このディスカッションでは、厚生労働省の内山氏に色んな意見をぶつける。また、ライブ感臨場感を出すために、あえてパネリストは事前に質問を伝えない手法を用いて、リアルに突っ込んだ話をして頂き、普段聞けない厚生労働省お役人視点のお話しや個人的な見解なども含めて、いろいろと勉強になりました。

予定の18時30分を超えて結局19時前に一日目のフォーラムが終了しました。
初日を終えて、今回のフォーラムからいろいろと学べる良い意見がいっぱい飛び交った事により本当に今日一日が充実した日になりました^^

明日は朝9時からフォーラム2日目が開催されます。
寝坊しないよう・・・明日早く起きれるよう…早めに寝れるよう努力します💦


明日もしっかりと学んできまぁーす(*´▽`*)